INFORMATIONお知らせ

医療機器設置工事に伴う休診のご案内
2022.12.28

クリニックイメージ画像

医療機器設置工事・操作研修のため、3月20(月)から3月23日(木)まで休診とさせていただきます。3月24(金)より通常通りの診察となります。下記の医療機器導入を予定しています。患者さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご了承の程よろしくお願います。

① X線フラットパネルディテクター
これまで当院で使用していたX線システム(コンピューティッド・ラジオグラィ)と比べ、高画質、低被爆な次世代X線システムです。画像処理に要する時間も大幅に短縮されるため総合病院や健診センターでは導入が進んでいます。当院でも先駆けて導入いたします。

② 胸部レントゲン病変検出システム
胸部レントゲンをAI(人工知能)が解析し、腫瘤、肺炎、気胸といいた病変を検出し、医師の診断をサポートします。X線フラットパネルディテクターと組み合わせて使用することにより高度な診断ができます。

③ 骨密度測定装置(DEXA法)
これまで当院で使用していた骨密度測定装置(DIP法)では手の骨の骨密度を測定していました。DEXA法では実際に骨折が起こりやすい腰椎や大腿骨頸部を測定します。DIP法では難しい骨粗鬆症の確定診断、治療効果判定が可能となります。

④ 電子カルテシステム・オンライン資格認証システム
最新の電子カルテに更新します。特に事務部門を強化しますので、受付会計の待ち時間短縮が期待できます。マイナンバー保険証にも対応します。

⑤ 発熱患者専用診察スペース
X線フラットパネルディスプレー導入により不要となったレントゲン現像スペースに発熱患者専用の診察スペースを設置する予定です。