ピロリ菌検査・除菌治療

Helicobacter pyloriピロリ菌検査・除菌治療

様々な胃の病気の引き金となるピロリ菌。
早く発見・治療を開始して退治しましょう!

当院のピロリ菌検査・除菌治療について

  • 特徴1
    当院ではこれまで1000人以上のピロリ菌治療の実績があります。
  • 特徴2
    当院の一次除菌(初回治療)の成功率は80%以上、二次除菌(初回治療が失敗した場合の再治療)の成功率は90%以上です。
ピロリ菌

ピロリ菌とは?

ピロリ菌とは、胃の粘膜に生息しているらせん形をした細菌です。昔は胃には胃酸があるため、細菌はいないと考えられていましたが、ピロリ菌が発見されて以来、さまざまな研究から、ピロリ菌が胃炎・胃潰瘍・胃がんなどの胃の病気に深く関わっていることが明らかにされてきました。1992年に日本で行われた調査では、若い人の感染率は比較的少なかったのですが、40才以上では80%以上が感染していました。 検査によりピロリ菌が見つかった場合、薬を服用する除菌治療を行います。胃酸の分泌を抑える薬と2種類の抗生剤を7日間内服します。副作用として、稀に下痢などをきたす場合もありますが、ほとんど患者さまが治療を完遂しています。

ピロリ菌の検査方法

抗体測定 血液検査で抗体の有無を調べる方法
尿素呼気試験 吐き出された息の中の特殊な炭素を含む二酸化炭素の割合で、ピロリ菌の有無を調べる方法
便中抗原測定 便中のピロリ菌抗原を調べる方法
尿中抗原測定 尿のピロリ菌抗原を調べる方法
検鏡法 内視鏡を用いて胃粘膜を直接採取し顕微鏡で探す方法
迅速ウレアーゼ試験 内視鏡を用いて胃粘膜を直接採取し特殊な試薬で調べる方法

●当院では、主に抗体測定、尿素呼気試験、便中抗原測定の3つの検査を行っています。

●検査は信頼の高い外部検査機関に依頼しているため、結果がでるまでには1週間程度を要します。

検査料

3割負担の場合 1割負担の場合
尿素呼気試験 2,000円程度 650円程度
抗体測定 1,200円程度 400円程度
便中抗原測定 900円程度 300円程度

いずれも検査薬代、診断料は含みます。初診・再診料などは含みません。