診療内容

MEDICAL診療内容

風邪の症状などちょっとした不調でも早めの受診を。
とにかく病気は早期発見・早期治療が大切です。

診療科目

診療科目

このような症状がある方は受診してください

  • 頭痛・発熱

  • のどが痛い・のどに違和感がある・飲み込みづらい・喉が乾く

  • 鼻水・鼻づまり

  • 咳・胸やけ・動悸・息切れ・痰

  • 胃もたれ・吐き気・膨満感・みぞおちの焼けるような感じがする・胃痛

  • 腹痛・便秘・下痢・血便・不快感・お腹が張る

  • 黄疸・怠い・疲れやすい・体重減少・関節痛・めまい・しびれ・かゆみ・こむらがえり・むくみ・ED

当院でできる検査

胃内視鏡検査

胃内視鏡検査【経口・経鼻】(胃カメラ検査)

食道・胃・十二指腸に食道がん・胃がん・胃潰瘍・十二指腸潰瘍などがないか検査します。カメラを鼻から入れる経鼻内視鏡と口から入れる経口内視鏡の2つの方法があります。

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査(大腸カメラ検査)

肛門からカメラを入れて、直腸から盲腸にいたる大腸の内部を観察し、大腸がん、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎、クローン病などの病気がないかを検査します。

エコー検査

エコー検査(超音波検査)

肝臓・膵臓・胆嚢・腎臓・膀胱・脾臓・胆管・大動脈の様子をみる検査です。がん、ポリープ、結石の有無などを診断します。検査時間は10分程度です。
肝臓の硬さを推定する機能を内蔵している超音波診断装置を使用しておりますので肝生検などを行わずに、肝硬変など肝臓の病気の診断ができます。また頸動脈の動脈硬化の程度も診断でき、脳梗塞や心筋梗塞の危険度を評価できます。

ピロリ菌検査

ピロリ菌検査

様々な胃の病気の引き金となるピロリ菌がいるかどうかを調べる検査です。当院では、主に抗体測定、尿素呼気試験、便中抗原測定の3つの検査を行っています。

レントゲン検査

レントゲン検査

肺・心臓・左右の肺の間にある縦隔などにX線を照射して平面撮影し、濃淡をみる検査で、肺炎、心不全・気胸などの診断に役立ちます。

心電図

心電図

心筋の収縮運動の際に発生する微電流を両手足と胸部の皮膚に直接電極を取り付けて測定する検査です。不整脈、狭心症、心筋梗塞などの心臓疾患が疑われるかを判断します。

血液検査

血液検査

血液検査にたくさんの項目がありますが、一般的なものはほぼすべて検査ができます。特に白血球数・貧血・血小板数・CRPなどの数値は院内の検査機器で数分以内に結果をみることができ、肺炎、虫垂炎、出血などの診断に役立ちます。

尿検査

尿検査

尿に含まれるブドウ糖・たんぱく質・赤血球・ウロビリノーゲンなどを計り、腎臓や肝機能に問題がないかをチェックすることができます。

インフルエンザ検査

インフルエンザ検査

インフルエンザウィルスに感染しているかどうかが分かる検査で、綿棒で鼻の奥やのどの奥をぬぐってサンプルを採取します。 30分程度で結果が出ます。

溶連菌検査

溶連菌検査

綿棒でのどをぬぐい、そのサンプルを調べて溶連菌に感染しているかどうかが分かる検査で、30分程度で結果が出ます。

肺活量検査

肺活量検査

スパイロメーターという測定装置を使って肺活量や換気量を調べます。ホース状の吸入口に口をあて、息を大きく吸って吐き出す検査です。肺気腫や喘息の診断に役立ちます。

骨密度検査

骨密度検査

手の骨のレントゲン写真をデジタル解析するDIP法という方法で、骨粗鬆症の疑いがあるかどうかを調べる検査です。

ワクチン料金表

インフルエンザワクチン接種料(私費) 3,500円
インフルエンザワクチン接種料
(65歳以上の高齢者インフルエンザ予防接種費用助成対象者)
1,500円
肺炎球菌ワクチン(23価)(私費) 7,600円
肺炎球菌ワクチン(23価)(肺炎球菌予防接種費用助成対象者) 5,000円
肺炎球菌ワクチン(13価)(私費) 10,800円
麻しん風しんワクチン(私費) 8,400円
麻しんワクチン(私費) 4,200円
風しんワクチン(私費) 5,400円
水痘ワクチン(私費) 8,000円
B型肝炎ワクチン(私費) 5,000円

健康診断

当院では健康診断も行っております。検査項目や費用に関しては直接受付・医師までお問合せください。

ED治療

ED治療は自由診療(保険外診療)となります。お悩みの方は遠慮なく医師までご相談ください。