INFORMATIONお知らせ

帯状疱疹には予防のためのワクチンがあります
2020.03.26

・「帯状疱疹」とは?

帯状疱疹とは、身体の左右どちらか一方の皮膚にピリピリとした刺すような痛みと、それに続いて赤い斑点と小さな水膨れが帯状に出現する病気です。水痘(すいとう)・帯状疱疹ウィルスが原因といわれています。
早期に治療を行うと通常2週間程度で皮膚の症状は改善しますが、治療が遅れたり症状が強かったりするときは、後遺症として痛みが残ってしまう場合があります。

・どんな人が発症しやすいの?

50歳以上になると発症しやすくなり、日本では80歳までの約3人に1人が帯状疱疹になるといわれています。

 

・まつだクリニックでは帯状疱疹ワクチンの接種を受け付けております

帯状疱疹の予防のため、2016年から50歳以上を対象に水痘ワクチンが接種できるようになりました。
接種ご希望の方はまつだクリニックまで遠慮なくご相談ください。

料金

帯状疱疹ワクチン(私費)

8,000円(税込)